×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ガミースマイル

笑った時や話をしている時、歯茎がたくさん見えてしまう口元を「ガミースマイル」と言います。どんなに歯並びがキレイでも、歯茎が目立ってしまうような口元では、かわいい笑顔も台無しになってしまうそうです。

表情や外見を気にしない人もいますが、特に若い女性などは、精神面でコンプレックス(スイスの精神科医・心理学者ユングによって有名になった言葉だそうです)になってしまったなど、笑うことをためらってしまうことも少なくありません。そのため、ガミースマイルの治療(最先端のものは高額な費用がかかることがほとんどでしょう)には、こういうメンタル的な部分を含めて治療することを、基本としているところもあるようです。

ガミースマイルは、歯が完全に生えきらず、歯茎がかぶさったままの状態になったらや、唇のラインが上に位置していることから歯茎が見えやすい場合などがあります。ガミースマイルに悩まされている方にとって、思いっきり笑ったり、何も気にせずに話が出来るなど、口元を気にする心配を無くす為には、手術や治療が必要になってきます。

歯茎の見える程度、年齢や口周りの状態などにより、治療の仕方や手術方法(あれこれと議論するよりも、実際にやってみて試行錯誤を繭り返す方がいいこともあります)が畭なります。軽度の場合は矯正治療(なるべく早期に始めるほど、効果が上がりやすいものです)で済みますが、歯茎が大きく見えてしまう場合の重度の方は、矯正や美容外科、形成外科での治療が必要になると言うことなんです。